温めなおした春巻きは水道水と共に

「無知」を好きな人もいれば、嫌いな人もいるはず。なんとも思ってない人も。あなたが考える「発明家」はどう?

目を閉じて吠える子供と季節はずれの雪

購入した布で、幼稚園に入園するわが子の園からの指定の袋を作らなくてはならない。
母親である妻が縫うんだけど、しかし、私もいやではないので、忙しそうだったら手伝おうと考えている。
決まったものを入れるものが幼稚園に入園するためにはいるみたいだ。
ミシンもようやく受け取った。
使った感じも試してみようと思う。

天気の良い休日の朝はこっそりと
辺ぴなところに住んでいたら、ネットでものが簡単に購入できるようになったのが、大変楽だ。
その理由は、まともな本屋が市内に一軒しかなく、本の品ぞろえも悪いから、買いたい本も買えないからだ。
取り寄せるよりはオンラインショップで購入するほうが簡単だ。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分かかるからめちゃめちゃめんどくさい。
ネットショップに慣れたら、なんでもネットショップで買うようになった。
他のものもインターネットで購入するようになった。
電化製品は、ネットのほうが確実に安いし、型番商品は確実にネットショップ買いだ。
だけど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ぽかぽかした祝日の夜明けに想い出に浸る

友達のマンションのベランダにて成長しているトマトは、かわいそうなミニトマトなのかもしれない。
枯れる直前まで水を与えなかったり、ワクワクしながらコーヒーをあげてみたり、オレンジジュースを与えたり。
酔った私と彼女に、ハイボールを飲まされたこともあり。
トマトの親である友達は、次回興味でトマトジュースを与えてみたいらしい。
興味津々でトマトの気持ちは全く関係ない。

涼しい木曜の午前にシャワーを
一度手を付けたら、仕上がるまでに時間がかかるものは、身の回りに多く存在している。
パッと思いつくのが、他言語だ。
と感じていたが、隣国で使用される韓国語は、例外ともいえるようで、日本語と同じく、SVOで、なんと音が似ているので、わりと習得が早いとか。
3年くらい韓国語を勉強していた友人によると、今から始めても割と身に付きやすいので良いと思うよ、とのこと。
少しだけ憧れたけれどどう考えても韓国語の文字はお絵かきにしか思えない。

息絶え絶えで吠える彼女と俺

ここ最近、テレビで、マックチキンの味をまねたものというふうに紹介していました。
すごくうまそうだと考えて、家内にしてもらったが、マックのチキンナゲットの食感では残念ながらないけれどおいしかったですね。
なんというか衣がわずかに固かったけれど、中身は、チキンといえばチキンなんだから、私程度ぐらいではある程度の違いは何とも思わずとてもおいしかったです。

のめり込んで話す彼女とわたし
ネットニュースをいつも眺めるけど、新聞を見るのも前は好きだった。
現在は、ただで見れるインターネットニュースがたくさんあるから、新聞はお金がかかりもったいなくて購入しなくなってしまった。
けれど、読み慣れていたから、新聞のほうが短時間で大量の情報を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的な情報から関わりのある深いところまで調べやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞はちょっとした場所に小さくても記載しているので目に入るけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
最近では、アメリカの債務不履行になってしまうかもという話題が目につく。
なるわけないと普通思うけれど、仮になったら、他の国もきっと影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

笑顔で跳ねる君と擦り切れたミサンガ

20歳のころよりNHK教育テレビを視聴することがめちゃめちゃ増えた。
昔は、親やばあちゃんが見ていたら、民放のものが視聴したいのに思っていたが、近頃は、NHKを好んで見る。
かたくないものがたいそう少ないと考えていたのだけども、最近は、若者向きの番組も増えたと思う。
それから、かたいものも好んで見るようになった。
そして、暴力的でないものや子供に悪影響が大変少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は視聴しやすい。
NHK以外では、アンパンマンですらとっても攻撃的に見える。
いつもぼこぼこにして解決だから、子供も笑いながら殴るようになってしまった。

涼しい祝日の夜は昔を思い出す
太宰の人間失格を読破して、主人公の葉ちゃんの想いも分かるな〜と感じた。
主役の葉ちゃんは生きていくうえで誰でも抱えている感覚を、大いに抱えている。
そんな部分を、内に秘めないで、酒だったり女性だったりで解消する。
最後は、葉ちゃんの知り合いのママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
その部分で、主役の葉ちゃんは不器用なんだろうなと、心から可哀想になってしまう。

ひんやりした仏滅の午後に読書を

子供とのコミュニケーションをとればとるほど、自分の子供はすごくなついてくれる。
生後、1年までは、仕事がたいそうせわしなく、ふれあうことが少なかったため、たまたま顔をあわせても泣かれていた。
実の父なのにと悲しい胸中だったが、会社の仕事が大わらわだからとあきらめずに、定期的に、休みの日に散歩に連れていくらようにした、抱きしめても、お風呂でも笑ってくれるようになった。
最近、朝、出かけていく時、自分が行くことが悲しくて泣いてくれるのが顔がほころぶ。

熱中して泳ぐ兄さんとアスファルトの匂い
会社に属していたころ、いまいち退職する機会がこなかった。
とても辞めたかった訳ではないから。
働く意思がなかったのかもしれない。
だけど、その日、ハッキリ今月で辞めると伝えた。
そんな日に限って、いつもはすごく仕事が細かいと思っていたKさんが、声をかけてきた。
会話で、自分の気持ちを知らないKさんが「この仕事、大変だよね。だけどあなたはあと少しやれると思うよ。」といった。
色々あって泣きそうになった。
このことから、その日の帰りに、上司に辞めることをなしにしてもらった。

Copyright (c) 2015 温めなおした春巻きは水道水と共に All rights reserved.

サイトメニュー