温めなおした春巻きは水道水と共に

「トルネード」のことを好きという人もいれば、嫌いという人もいるだろう。なにも思わない人だって。あなたにとって、「悟り」って、どんな感じ?

余裕で歌う友達とぬるいビール

久しく行ってなかった地方への出張の際、初めて仕事で組んだAさんという年配の方は、怖そうな大先輩だ。
初対面で会話をしてから気が強そうで、仕事以外での会話はまったくできなかった。
先日、なんとなくAさんの半袖になった手首を拝見して衝撃を受けた!
大きめのパワーストーンブレスが10個以上目に入ったため。
咄嗟に、パワーストーン興味があるんですね!と出てしまったくらい。
そしたらAさんは得意げに、想像とはうらはらに笑顔で、それぞれの石の由来を話してくれた。

暑い水曜の夕方は窓から
夕方、時間にゆとりがあったので、ゲオに向かった。
新しくmp3playerに入れる楽曲を探すため。
ここ最近、かなり聞いたのが西野カナ。
時期に関係なく習慣になっているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品も素敵だと近頃思う。
なので、今回借りたのは、セルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘い声と仏語がなかなかGOODだと思う。

目を閉じて叫ぶ母さんと冷たい雨

私は昔から、素肌がさほど丈夫じゃないので、すぐかぶれる。
それに、ボディーシャワーの体にこびりつく感じが嫌いだ。
それだと、寒い季節はもちろんしっかり乾燥するので、添加物の少ないケア用品を愛用している。
この製品の残念な部分は、値段が非常に高く、買うのに勇気がいるところ。

ゆったりと叫ぶ妹と枯れた森
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組なのに、しかしたいそう暴力的のように思う。
番組の最後は、アンパンチと殴って解決する時がものすごく多い。
幼児にもとても悪い影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、あまりひどいことをしていない内容の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を目撃したら、やめろといいながらもうこぶしを突き出している。
理由を聞くわけでもない。
話をするわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするから改善されず、毎回同じ内容だ。
きっと原作は暴力的でないかもしれないけれど、テレビ受けの内容にする必要があって戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

そよ風の吹く大安の夕暮れに冷酒を

仕事として、日光へ向かうことが頻繁にあった。
関東地方の北寄りに位置する日光市は栃木県にあって、海なし県で、たくさんの山に囲まれている。
もちろん、寒い時期には雪が多く、除雪車やチェーンなど必要だ。
紅葉の時期になると、と東北道を使い、2泊3日で行って、帰って、また2泊3日というパーターンがとにかく多く、旅行誌などで日光が登場すると懐かしく思ってしまう程。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い言葉がある位なので、一度は旅をしてほしい場所だ。
紹介すると、旅行のメインはやはり東照宮。
江戸を整備した徳川家康の墓があるところで、境内の立派な様子に驚くだろう。
もう一つ、いろは坂を上るとたどり着ける日光の湯元温泉
硫黄泉らしく、乳白色で熱めの湯。
この温泉に入ると冷え症が完治するのではないかと思う。
東照宮が建てられた時は、日光湯元温泉を目標にかなりの人数の湯治客が集まったそうだ。
様子が想像できる古い歴史を持つここ日光市。
東照宮の紹介も兼ね,雑誌などにたくさん記載されている栃木の日光に、行こうと思う。

じめじめした月曜の夕方に窓から
ある曇りの日の午後、少年はお母さんからお使いをことづかって、白菜と葱とぶた肉を買いにいく途中だった。
少年は喜んだ。
夕飯はしゃぶしゃぶだ!やったぁ!…と。
しかし、事件は次の瞬間に起きた。
なんと、ポケットにあるはずのおつかいのための2千円が、ないのである!
少年はお店の支払い所に並ぶ前に、念のためズボンのポケットをまさぐって確かめてみたのだ。
そしてその時お金が無い事を知ったのである。
怒られるのを承知で、少年は何も持たずに家へ向かうことにした。
次から、お金は靴か靴下に入れとこう。
少年はこめかみを押さえながら、そう心に決めた。

陽気にダンスする姉ちゃんとわたし

個人的に、物の趣味や好みがあると思っているけれど、どんな感じか聞いてみるのが大好き。
仲の良い子に質問してみたところ、まとまったお金、スベスベの洋服、恋人の事が好きで仕方ないとの事。
プラス、異性の血管の浮いた手。
最後に、ドイツ語のひびき。
自分にはわからない。
屋台のリンゴ飴、シャツを身につけないで薄手のニット、香水、ハスキーボイスの男女が好きだと、言ってみた。
同じように理解不能だと言われた。
まさにこれは、フェチという部類らしい。

ゆったりと叫ぶあいつと擦り切れたミサンガ
出身県が違うと食生活が変わることを妻と暮らしだしてからめちゃめちゃ気づくようになった。
ミックスジュースシェイクしようかと嫁からいきなり聞かれ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、地元では作るのが普通みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろとアイスをいれこんで、市販の牛乳をさらに加えてミキサーでミックスしてすぐに完成。
作ったものをごくごくと飲んだのは最初だけれど、しかし、ものすごく味わい深かった。
うまかったし、楽しみながら、私も作り飲んでいる。

どんよりした週末の昼はひっそりと

ブームが去った今、ニンテンドーDSに夢中になっている。
はじめは、英検対策に英語漬けや英語のゲームソフトを購入していたのみだった。
だけど、ベスト電器でソフトを選んでいたら英語関係以外もついつい見てしまい、気に入るとすぐに購入してしまう。
戦国無双やクロスワード、逆転検事などなど。
変わったソフトで、トラベルシリーズもヒットしている。
これは、電車内などの暇な時間にも活用できそうだ。

笑顔で歌う彼とぬるいビール
ちょっと仕事で必要な青竹をきちんと受け取れるようになり、良かったのだけれど、歩けないほど多い竹が面倒でつぎつぎと運び出してほしい土地管理者は、私たちの必要量より竹を取って運び帰らせようとするので仕事が増える。
必要な量より多く持って帰っても余ることになるのだが、大きな竹が邪魔でしょうがないらしく、持って行ってくれとしきりにせがまれる。
こちらもいるものをタダでもらっているので、断りづらい。

Copyright (c) 2015 温めなおした春巻きは水道水と共に All rights reserved.

サイトメニュー