温めなおした春巻きは水道水と共に

生きていく上で、「青年」の意味合いってどう思う?関係ないって言える?「100%ジュース」は、あなたにとってはどんな意味があるんだろう。

暑い火曜の午前は料理を

あまりない事だけれど、不安定な感じになり、ちょっとのことでも切なくなった。
大きな原因があるという訳ではなく、突然切なくなったり、今までの事が意味のない事に思えた。
けれど、外での仕事がきた。
内容は年に一回の野外のイベントで大手案件だった。
この状態では良くないので我を忘れて必死になっているうちにいつもの軽い気持ちに戻ってきた。
そういえば、安定感がない時、明るい時間帯に陽の光を浴びるという事をしなかった。
昼間に活動するのも健康なことだと思った。

自信を持って口笛を吹く弟と草原
今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ポートボールは苦手なので、つまらなそうに運動着に着替えていた。
今日はきっと、運動は何でもこなすケンイチ君ばかり活躍するだろう。
今日はおそらく、運動神経のいいケンイチ君ばかり活躍するはずだ。
だとしたら、少年が密かにあこがれているフーコちゃんも、ケンイチ君を見つめることになるのだろう。
少年はため息をつきながら、体育の場へと小走りで出て行った。
でもフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなく、少年のほうをチラチラ見てたことを、少年は気がつかなかった。

湿気の多い金曜の早朝はシャワーを

息子の3歳の誕生日が近づいているので、プレゼントをどんなものに決めようかを考えている。
妻と話して、体で遊ぶアスレチック系か知育玩具か洋服や靴などにするかを決定しようとしている。
考えてばかりでなかなか決まらないので、ものを見て決めることにしたけど、がつんとくるものがない。
けど、こどもに触らせてみたら、以外とあっさりと決めることができた。
トンネルの遊具に一生懸命だったので、これに決めた。
ただ、今のマンションが小さいので、一番小さなコンパクトなものに決定した。
値段が、わりとリーズナブルだったので、よかった。

息もつかさず叫ぶ友達と花粉症
太宰の斜陽の、ファンの私は、静岡にある安田屋旅館に宿泊に行った。
共に太宰が割と好きな母。
こちら安田屋旅館は、太宰がこのストーリーの章の一部を集中して執筆するために宿泊した宿泊施設。
一歩歩くと、ギシッと、音が聞こえる。
見せてもらったのは、太宰が宿泊した2階にある角部屋。
青々とした富士山が少しだけ、頭を見せていた。
すぐそばの海の中にはいけすが張ってあった。
このへんは足を運んだかいがある。

薄暗い金曜の朝は冷酒を

さやかちゃんは見た目はおとなしそうに見られるらしいけど、活動的な女性。
愛しの旦那様と、1歳になる賢治の、3人暮らしで、エスニック料理店のななめ向かいのマンションに住んでいる。
仕事も育児も手際よく行い、毎日が充実していて、時間の使い方は上手。
少しでも時間があれば、どこか行かない?と絶対連絡を入れてくれる。
私は喜んでホットケーキを購入し、彼女の住まいにおじゃまする。

泣きながら歌う家族と冷めた夕飯
盆が近くなって、「とうろう」などの催しが付近で実行されている。
近所の観光施設では、竹や和紙で作成されたとうろうが並べられていた。
付近の観光施設では、暗くなってからは電気の照明はついてなくて、灯篭の中のろうそくの光だけなのは、とても素敵だった。
竹やすだれの中でろうそくが灯っており、やさしい灯りになっていた。
繊細な輝きが四辺の木々を煌々と照らしていて大変きれいだった。

汗をたらして泳ぐ父さんと観光地

人の大半が水という研究もあるので、水分は人間のベースです。
水の摂取を充分に行い、みんなが健康的で楽しい季節を満喫したいですね。
ぎらつく太陽の中から蝉の鳴き声が耳に入るとこの時期、いつもはそんなに外出しないという方も外に出たくなるかもしれません。
すると、女の人だと日焼け対策について丁寧な方が多いのではないでしょうか。
夏のお肌のお手入れは夏が過ぎた頃に表れるという位なので、やはり気にかけてしまう所ですね。
そして、誰もが気になっているのが水分補給につてです。
当然、いつも水分の過剰摂取は、良いとは言えないものの夏の時期ばかりは少し例外の可能性もあります。
その理由は、たくさん汗を出して、気付かないうちに水分が出ていくからです。
外出した時の自分自身の様態も影響することでしょう。
ともすると、自分で気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症におちいる可能性もあるでしょう
暑いときの水分摂取は、次の瞬間のコンディションに表れるといっても言い過ぎではないかもしれません。
短時間出かける時も、ちっちゃいものでかまわないので、水筒があればすごく経済的です。
人の大半が水という研究もあるので、水分は人間のベースです。
水の摂取を充分に行い、みんなが健康的で楽しい季節を満喫したいですね。

曇っている金曜の日没に立ちっぱなしで
いつも、なるべく大人しめのファッションが好きな私は、大変ビックリされるけど。
下着や化粧品や時計まで勢ぞろいで、統一して使いたいと考えれば破産しそうだ。
でも、jillは夢中になってしまう何かがある。

涼しい火曜の夜はお菓子作り

せがまれて、知人の所有している山の竹の除去をお手伝いしていたが、太い竹が大変うじゃうじゃ生えていてきつかった。
知人が山の管理を親から引き受けて、モウソウダケがひしめいていて、手のいれようがなかったそうだ。
私たちは、仕事で流用する新しい竹が手に入れたかったので、いただけることになり、タイミングが良かったが、うじゃうじゃ竹が生えた山から運び出すのも苦しかった。

曇っている火曜の朝に昔を思い出す
オフィスで親しくなった女性がいる。
今までに出会ったことのないような女性で、その話がいつも興味深かった。
おまけに彼女は資格大好きだということ。
幼稚園教諭の免許、クレーン免許、インテリアコーディネイター。
トイック800点、調理師免許、危険物取扱。
公認会計士まで受かったと言っていたような・・・。
さすがにこのことを幼馴染に話してみたところ、君の聞き間違いじゃないかと思う、と言われたけれど。
彼女は、かなり年上の上司と職場結婚で退職していった。

Copyright (c) 2015 温めなおした春巻きは水道水と共に All rights reserved.

サイトメニュー